アニメ評価・ランキングをお届けするサイト












『一は全、全は一』どういう意味?(鋼の錬金術師)


『鋼の錬金術師』
鋼の錬金術師

シリーズ累計発行部数5000万部の大ヒット漫画が原作です。

この漫画は、現代の問題を反映しています。
『戦争』
『人種差別』
『死』
『人を創るということ』
『宗教』



この作品は、
全てのもの、
万物が大きな世の中の流れや法則によって縛られているという考え方です。
何かを得るにしても等価交換の法則がある!!


なにか得るには、それと同等のものが必要なのです。



また、この作品のすごさは、
人を創るという禁断の領域に足を踏み入れます。

人体を形成する物質(水、鉄、窒素など)を集め、人を創ろうとします。
また、人間と犬を合成、つまり、合成獣(キメラ)を創る
など描いているダークファンタジー作品なところです。



ところで、この作品で

一は全 全は一』

という言葉があります。


これは、どういう意味なのか?



原作の中の答えは、

『全は、世界』

『一は、自分』


と答えています



自分は、たかが一人の人間!!
だが、たかが一人の人間が集まって世界は、できている。
ということなのでしょう。

このような考え方は、依然、倫理学で習ったことに似てるような気がする。
和辻哲郎さんの考え方だったかな?


たかが一人の人間が、
負の考え方をすれば、世界は負の流れになる。
また、正の考え方をすれば、正の流れにもなる。


皆さんは、この言葉どう解釈しますか?








閲覧者からのご意見
コメント1あさん
2012-12-07 00:52:52
私も好きですよーハガレン!
宗教的に言うと
「一は全、全は一」
とは
「私は世界そのものであり、世界は私そのものである」
ありとあらゆる「全て」は同じ「一つ」の存在
それを思い出すことを
「真理」を悟る
(真理への扉を開く)
と言います。
そういった知識があると全く違う作品に見える、凄く深く面白い漫画です。

コメント2
髭仙人 さん 2015-06-11 16:58:42
「一は全、全は一」に対する答えは、学ぶべき知識ではなく、悟るべき真理です。知識というのは生後学習することで身に付きますが、真理は生まれる前から存在していて、そのことに気付いて悟らないと身に付きません。だから、主人公達は無人の?島に放り出されて、自然と触れ合って悟ように促されるのです。
 このテーマを真正面から扱った作品が他にもあります。『地球少女アルジュナ』です。サバイバルもろくに知らない状態で自然界に放り込まれて、「虫ですら自分が食べられるモノを知っているのに、私は知らない」事実を突き付けられて、唖然とします。虫は誰からも教わることなく自分の食べ物を知っています。人間も本当は「生まれながらに知っている」のですが、生得真理を普段の生活では全く意識していないため、突然自然の中に突然放り込まれないと、それが存在することすら気付けないのです。
 生得の真理は、学習して身に付く知識ではなく、体験を通して気付いて悟るべきものなので、アニメなどの「説話の体験」という形で提示するのに適しています。アルジュナでは、「自分は地球環境の一部であり、地球は自分でもある」という悟りへの導きが描かれていました。「自分は世界、世界は自分」で両者は不可分の存在と悟ること、すなわち「一は全、全は一」です。仏教では、「自分を含めてすべての存在は無であり、無は有でもある」と悟ように促されていきますが、世界と自分の合一を悟るという点では同じことです。
 この悟りは数千年前から、全世界の各種宗教に共通する究極のモノとされています。ジャパニメーションが究極の真理を描ける精神文化を持つに至ったことを、誇るべきだと思います。ハガレンは、生命の真理を問う作品ですから、この真理を描いて当然です。

コメント3
あさん  2015-07-29 00:26:52
世界は自分の中にあり、自分は世界の中にあるっていう独我論と唯物論の話だと思ってました。
それがヴィトゲンシュタイン的に言えば同じだということ

コメント4
元・うつ就活生@ともさん  2016-06-08 02:10:46
私は、「全が一、一が全」はすべてのことを自分ごとだと考えるという意味だと思います!

例えば、結婚されている方でしたら、自分のことだけではなくて、奥さんはこう思ったら悲しむだろうなとか、相手の立場に立って
自分の発言、行動などに気をつけることだと思うんです。

そのように、あらゆるものに想像力を発揮していく。

今の世の中は便利になってきているので、想像力をする必要がなくなってきています。

鋼の錬金術師は、破壊と再構築を繰り返し、創造していくためには想像力を養う必要がある。

ですから、想像力を身につけ創造するためには全が一、一が全を意識して、身の回りのあらゆる立場に立って考えることで

想像力が広がるんじゃないかなーって思います!

長文失礼いたしました!

※この記事はホークの部屋から移転しました。

関連記事



[ 2016/10/12 22:28 ] アニメネタ | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://subaryu23.blog.fc2.com/tb.php/80-f0053b56